icn-menu

京都のむそう塾さんへ打合せに

2013.04.19
カテゴリー:

サイト制作のお手伝いをさせていただいている、京都にあるマクロビオティック料理教室のむそう塾さん。
サイトOPENから約半年経過したので、現状の確認と新たなコンテンツなどのご提案に月曜日に行ってきました。

全国各地から京都まで塾生さんは通ってらっしゃいます。まぁそんな遠くまでよく・・・と当初は驚きましたが、マクロビオティック、いや正確には「むそう塾さんのマクロビオティック」を知れば知るほど、流行りのマクロビオティックはいかに間違った形で伝わり、かつ美味しくないかということがわかり、わざわざみなさんが通われる理由がわかってきました。

お仕事をお受けする以上、その分野をユーザー視点に立ち徹底的に調べ尽くす性格の私ですが、Amazonで評価の高い本を買いあさり、人気のマクロビオティックカフェなどを食べ歩きましたが、まったくもって別な食べ物。

はじめてお伺いしたときにいただいた玄米ご飯が、今まで食べてきた玄米とはまったく違うことに驚いたんですが、それは今でも変わらず、気になるマクロビオティックカフェを見つけては、玄米ご飯を食べる度に驚き続けいます。笑

炊き方ひとつで玄米ごはんはこんなに変わり、こんなに差が出るとは・・・と。

それはもちろん、そうですよね、老舗料亭で修行されたプロの料理人中川さんが作るんですもの。
そして、それを塾生さんへ口伝する。
しかし、この美味しい玄米ご飯に至るまでには中川さんでもかなり苦労されたようです。
はるばる北海道や海外から生徒さんが通われるわけです。

初回打合せ時に参加させていただいた講座での小松菜の胡麻和えですら、まったく違うものであることにもがっかりで・・・。かたい、泥が付いている・・・などなど。怒りさえ感じてしまい(とは言ってもまだマクロビオティックのマぐらいしか理解していないかもしれませんが、いや味はわかる!笑)いやいやそれではいかんでしょ!本当のマクロビオティックをしっかり伝えなきゃ!!!と勝手に使命感にかられた次第です。笑

そんな中川さんと美風さんがむそう塾をはじめるきっかけとなったのが、中川さんのブログの今日のお弁当シリーズ。ずらずら〜っと並ぶお弁当のお写真は芸術品ですよ。

ぜひご覧下さい。↓ ↓ ↓
http://musojuku.jp/nakagawa-blog/?cat=4

Musojuku nakagawa
むそう塾 中川さん今日のお弁当
中川さんのブログよりお写真拝借いたしました。<(_ _)>

そして、むそう塾さんで学ばれた塾生さんの卒業作品がこちら
↓ ↓ ↓

http://musojuku.jp/nakagawa-blog/?cat=189

027A82131
むそう塾さんのサイトより
お写真お借りいたしました<(_ _)>

こんなお弁当ができるようになるなんて・・・本当に素敵ですよね。うらやましいぃ。
これを食べられるご家族は幸せですね♡

あ〜〜、お腹減った!><